柔道上達革命 子供

柔道で体格の勝る相手に勝つには?

柔道の秘技とは


体力・体格差を跳ね返す

柔道で力がそれほどなく、相手に体格やパワーで負けてしまうと感じている人は多いと思います。

でも身体が小さい人でも、驚くほど強い人はいますよね。どんな練習をしているのでしょうか?

柔道の上達の秘訣は、超一流の指導者の教えを受けることです。それが子供・生徒の場合なら、さらに子供を教えることが上手い人であることが求められます。その難しい条件を可能にしてくれるのがこのDVDです。

わかりやすい稽古で、子供を教えることの上手さに定評がある田口教継講師がわずか90日であなたの柔道をレベルアップさせてくれます。(保証付き)


柔道上達革命の動画画面


このDVDは体が小さい、力が弱い人に焦点をあて、その柔道上達法に特化したDVDになっていますので、この『柔道上達革命』を活用することにより、今よりも確実に上達し、強い相手にも一本勝ちすることができます。

この『柔道上達革命』は、小学校低学年から中学生・高校生の目線に立ち、できないこと、悩んでいること、成長期の柔道をやっている子供・生徒ならではの、大人では気づきにくい悩みを解消させることができます。




厳しい練習は必要ない

教えるのが上手い人は、どなりつけたり、厳しい練習を課することはありません。

他の子より運動神経が劣っていても、心配する必要はありません。

このDVD『柔道上達革命』にあるトレーニング法を実践し、立稽古や試合で主導権を握り、勝てる強さを自分のものにしましょう。


柔道上達革命【体が小さい、力が弱い子供でも勝てる上達法】DVD2枚組


体格の小さい柔道選手が、自分より大きい相手を投げているのをみるのは気持ちがいいですよね。それが自分の姿だったら尚更に気分が良くなりますよね。

でも少年柔道の場合は、体の大きさや俊敏さなど体格差や身体能力が試合の勝敗を大きく分けてしまうのが現実です。

だからこそ相手との体格差を痛感することも多いでしょう。しかしそれを気にしても仕方ないですね、自分より大きい、運動神経がいい人などは、いくらでもイルんですからね。

しかしどうでしょうか、柔道をはじめた頃は、体力、体格差は技で克服できると思いませんでしたか? そうですねだから安心してください。他の競技と比べて柔道は、生まれ持った才能や能力がなくても、 自分の潜在能力を生かすことで、勝つことができる日本の奥義の武道で、このこと世界的に普及している懐の深い競技です。

だからこそ、日本人で小さい柔道家が、大きくてすばしっこい運動能力に長けている欧米人にも勝つことができます。

この潜在能力を引き出すには、それを目的としたトレーニングが必要です。「柔道上達革命」は成長期の小学生・中学生・高校生の上達に着目し開発されていますので、こうした目的には最適の教材となります。。


柔道が強くなりたい、強い相手に勝つ方法が知りたいと思っている子供・生徒や親御さんの悩みや疑問:


同じ道場で稽古しているのに、自分だけ上達しないのは?

自分の子供が試合でいつも負けてしまうのは?

小柄だから大きい相手に勝つのは無理なのか?

体重の差でパワー負けする、克服するには?

市販の本やDVDを見ても、わかりづらく上達しない、一人では無理なのか?

近くに良い指導者がいない場合は?

強い道場の先生はどのように教えているのか知りたい!


このような疑問をすべて解決してしまいましょう!


柔道上達革命のバナー画像

 

サイトマップ